広告のランダム表示やショートコードに対応した高度な広告機能

当テーマ「SOURCE」では、収益を最大化するために3つのパターンの広告管理機能があります。

1つ目は、広告のランダム表示化です。「Ads by datafeedr.com」などのプラグインなしでこの機能がデフォルトで備わっているのはTCDにしかありません。フッターやサイドバー、固定ページ専用などどこにでも表示が可能です。

広告は直接HTMLで埋め込むことも出来ますが、メディアに保存した画像を登録することも可能です。

2つ目は、詳細記事ページへの広告挿入機能です。通常ならSingle.phpを編集して、広告を挿入しなければいけないところが、記事上と記事下であればこのように広告コードまたは広告画像を登録しておくだけで楽に設置できます。

3つ目は、ショートコード機能です。記事中の好きな場所にいつでも設置することができます。収益効果の高い記事中広告は、AdSenseやその他のASPでの広告収入を目指すブロガーにとって強力な武器になります。

関連記事

  1. テーマに設定されている様々なスタイルを確認する為のページ

  2. TCDオリジナルのウィジェットでサイトの見た目を向上させる

  3. PCやスマホなどマルチデバイスに対応したレスポンシブテーマ

  4. SEO対策のための投稿ページごとのmetaタグ設定

  5. 機能・スペック紹介に適した固定ページデザイン

  6. アプリ開発・ソリューション会社向けのWordPressテーマ「SOUR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。