【新機能】会員限定コンテンツを配信することができる「保護ページ機能」を搭載

WordPressには、デフォルトで記事ごとにパスワード保護する機能が付いていますが、単純にパスワードを入力するフォームと文言が付くだけの簡易的な機能なため、「ANGEL」では会員登録を促したり、有料コンテンツ購入ページに誘導するための、デザインされた保護ページ機能を搭載しました。

WordPressテーマ「ANGEL」の保護ページ機能の使い方

「ANGEL」のテーマオプションには、保護ページの設定ができる項目が用意されています。

会員登録への誘導コンテンツは最大5つまで設定することができるため【有料サービス導入文】【会員登録制メディア】【有料コンテンツ配信】といった任意のURL付きボタンを設定しましょう。

コンテンツ内容は、ボタン表示・非表示、リンク先URLの他、通常の記事投稿と同じ要領でテキストや画像を設定することができます(このコンテンツはパスワード入力前に表示され、パスワード入力後には非表示となります)。

保護したいページは、通常の記事で作成(アイキャッチ画像も設定)し、セミナー動画などの有益なコンテンツを用意しておき、記事投稿画面の下部にある【抜粋文】には”コンテンツ内容に興味を持たせる文章”を入力しておきます。

すると、このような会員獲得に有効な”スタイリッシュで魅力的な保護ページ”が完成します。

サンプルの保護ページを用意しましたので、パスワード【abc】を入力して確認してみてください↓

個人起業家のパーソナル・ブランディグを構築するために開発した「ANGEL」には、「保護ページ機能」の他に「ランディングページ機能」が搭載しています。

この”双方の機能を組み合わせて使う”ことで、収益を最大化させるためのマーケティング活動を実施することができますので、こちらの記事を参考にしてください↓

会員獲得から収益化するための保護ページを活用した戦略

関連記事

  1. 投稿者名や関連記事など、幅広くテーマオプションから表示・非表示ができる…

  2. ロゴを自動的にRetinaディスプレイに対応する機能を追加しました

  3. 究極的に実用性を重視した「フッターバー」が電話予約や記事の拡散効果を増…

  4. ユーザープロフィールを表示するオリジナルウィジェット

  5. 飛躍的に活用幅を広げるダブルヘッダーメニュー

  6. ドラッグ&ドロップで簡単にデザインされたページが作れる「ペー…

  7. TCDオリジナルのウィジェットでサイトの見た目を向上させる

  8. テーマに設定されている様々なスタイルを確認する為のページ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

SPECIAL POSTS

  1. BUDDHISM

    【新機能】セミナー集客ページやメルマガ登録ページ…
  2. ASCENSION

    【新機能】会員限定コンテンツを配信することができ…
  3. ASCENSION

    用途に応じてレスポンシブ対応をオフにすることも可…
  4. ASCENSION

    ドラッグ&ドロップで簡単にデザインされ…
人気記事 注目記事

ARCHIVES