サイトイメージに適したフッターエリア活用で、他社との差別化を図る

皆さんはフッターエリアについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
正直なところ、サイトにおけるフッターコンテンツは地味で、さして重要でないという意見が大半であるかと思います。ですが、日頃多くのサイトを目にする中でこのフッターエリアをより有効に活用していこうという気運が高まっていることを胸裏に感じています。

フッターデザインはあくまでも、サイトイメージを形成する一要素に過ぎないので、それだけに注目しても有効的な活用は見出せません。これはどういうことかと言うと、フッターだけを見て、一概に良し悪しを判断することはできず、良いフッターとはサイト全体の雰囲気や世界観、テイストを考慮した上で、それらのイメージとマッチするように作成することが望ましいということです。

BIRTHでは病院やクリニックなどの医療業向けたテーマとなっていますので、フッターエリア構成は、2カラムで左が電話エリアの設定、右がお問い合わせエリアの設定となっています。

<表示例>

フッターエリアは、サイトの最下部に位置しクリック率もそれほど高くないというのは事実ではありますが、ユーザーのアクションを誘導することができる最後の砦です。サイトイメージに適したフッターエリアのデザイン、機能の充実が、全体のイメージを引き締め、クオリティを底上げするとともに、他社との差別化に繋がると考えています。

関連記事

  1. 国内トップクラスのデザイン・機能・実用性を備えたWordPr…

  2. 最適なテーマ選びに役立つ「テーマ比較ナビゲーションガイド」

  3. ドラッグ&ドロップでトップページのコンテンツ順序を変更できる…

  4. 計5種類のパターンの充実したソーシャルボタン

  5. テーマに設定されている様々なスタイルを確認する為のページ

  6. 診療の専門分野区分を見やすく掲載するカスタム投稿タイプ「診療…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP